うんこ。かり

 | 

2005-04-08

職業・トイレに行く 09:00

一度ケツの穴まで拭いてもらう程度の下の世話を受けると実感できると思う。最初はこっぱずかしいのだが三回程度もやられるとあまりにらくちんで快適なのだ。そして気がつく、生きているという実感の減少に。それはとても恐ろしい感覚だった。

それからというもの、自分のケツは自分で拭くようにした。寝ながら拭かなければならないし姿勢も無茶なので最初は手にが付いたりしたが、まあ、すぐに拭き方のコツがわかり綺麗に拭けるようになった。動けるようになってからは多少危なくても松葉杖でトイレだ。

つまりを自力で行うのはもっとも基本的な生への実感なのだ。

clock9clock92005/04/09 02:31まぁつまり動物というものは「ランニングコストの非常にかかる糞便製造マシン」ってことなんですよね。
input・・・有機物 output・・・ヽ(・∀・)ノウンコー

 |